コーディネートのイメージ図

お部屋のコーデネートしやすいように
カーテンや建具、インテリアなど
切り貼りしてイメージ図をつくっています。
 
本当は今の時代はパースなのですが
切り貼りでもわかりやすいし、紙ならではの余白に想像力かき立てられます。
 
説明や品番や模様替えパターンまで、ここからどんどん加えていきます。
 
前回のブログで紹介したミスティグレーの床には、パープルのカーテンを合わせました。
 
建具(入口ドアやクローゼットの扉など)は
サンワカンパニーのポルレッタシリーズのビンテージウッド。
 
在宅勤務も多いからブラックのカウンター机もつけます。
 
壁は白かコンクリートで。
このコーディネートで壁にまでニュアンスを出すと
一気にやりすぎた感じになってしまうので。
 
上品に上質に紫を使いたいので
ギラギラしないように、アンティークによりすぎないよう
気をつけています。
 
いつまでもやっていたいほど、楽しい時間です。
 
家はもちろんインテリアまで、何でもご相談ください。
 

家全体がおしゃれになる新色の床材

去年12月にパナソニックから新色の床材が出ました。
 
その名はミスティグレー。
 
今度のモデルハウスで
使ってみることにしたのですが
王道の可愛い床材がある中で
流行りのくすみ色を使うには
なかなかの勇気が必要です。
 
この色のいい所は
どんな家具の色でも
おしゃれにみせてくれるところです。
 
木の床材に木の家具は
なんてことない組み合わせになりがちですが
グレーにすることで木の家具が映えるのです。
 
このニュアンスがとても好きです。

 

引越しを想像してみる

こんにちは!!

これから家づくりをされる方へ

 

間取りはどうしようか?

どんな雰囲気のお部屋にしようか??

 

ワクワク楽しくもあり、どうしようかなーとすごく迷いますよね^^

そこで、、、少し先に意識を向けてみて頂きたいのです^^

 

 

家づくりの後に必ずやってくるのが

“お引越し”です!

 

お引越しの準備に荷物を段ボールに詰めていきます。

お引越し業者さんからは、何箱必要ですか?と聞かれてもピンと来なくて

あ!全然足りないじゃん!となってしまったり・・・そんな経験が私もあります^^

 

 

タオルは何枚持っていくのか

食器は何枚必要なのか

お布団の枚数は?

本は?

アルバムは?

 

できれば家づくりを始める前に

一度家の中の物を把握してみるのをお勧めします^^

 

間取りを作る際にも

洗面所に置きたい物⇒タオル20枚、家族分の下着30セット、ストック類BOX×2

玄関に置くもの⇒靴50足、傘3本、鍵置き場、縄跳び、ベビーカー

クローゼット⇒お洋服30枚、ネクタイ、20本、カバン8個、帽子3つ

 

等々、ただおもむろに収納をとにかく広く取るのではなく

必要な場所に必要な広さの収納を!

(場所別に段ボールに詰めておくと、荷ほどきが本当に早くラクに終わりますよ!)

 

空間には限りがあり、人が把握できるものも限りがあります^^

 

使っていないものや、いつか使うかもと忘れている物まで

引越の時に詰め込んでしまい

せっかくの新居がなかなか片付かない!とならないためにも

是非、モノと向き合ってみて下さいね^^

 

実は、、私、人生で13回引越ししていて、引越は得意なんです^^

何でもご相談下さいね^^