“我が家の建て時”のお話

前回のお話(消費税アップ時期の落とし穴)で、少し触れましたが

金利は現在、上昇前です….(ひそかに、わたしはひやひやしてます^^;)

金利が1%上がると、借入が3000万円の場合、ろ、ろ、ろ、、641万円も上がるのです。!

(余談ですが、これはもう、住宅ローン控除を優先するより

繰り上げ返済を優先させたほうが、お得です!)

金利や消費税事情、土地との出会いは、もちろん建て時に関係はしてきますが

今回はそれ以外を考えてみたいと思います。

お客様と出会ったときに、やはり

わたしだったら、、もし、親、兄弟だったら、、の目線で考えます。

(たくさんの質問をお許し下さい….^^;)

社に戻ってからも、情報を調べながら、ずっと考えています。

そして、思うのです….

これはまさに建て時!だと。

やはり資金面は大きく関係してきます。

その中でも、住宅ローンを組む際の1番の不安は

・支払っていけるのか?

・家計が苦しくならないのか?

そして2番目が

・そもそも今、住宅ローンは組めるのか?

が多いかと思います。

これがクリアになれば

賃貸の住宅より高品質で、最高級の耐震、高気密高断熱で

しかも家族のこだわりの新築住宅

そして資産に残っていくものを良い段階で決めることができると思うのです。

まず、支払っていけるのか?、家計が苦しくならないのか?ですが

それは、最初の計画さえ間違わなければ大丈夫かと思います。

この仕事に就く前に、周りの友達からよく聞いていたのですが

「家を建てたせいで、毎年行っていたディズニーランドに行けなくなった」

「融資可能額いっぱいでたててしまったら、急な出費に対応できなくて大変」

「マンション買ったけどローン以外の、管理費や駐車場代がかなりかかる」

等….

最初の資金計画は、かなり!重要です!

肝心なのは

・65歳までに支払い終えること

・急な出費にも対応できること

・教育費が確保できること

・旅行等、趣味にかける費用が捻出できること

そして

・毎月の支払額が今とほぼ変わらないこと。

他にも例えば、オール電化にすれば、光熱費が月々1万円ほど安くなったり

多くの方が保険の見直しをされたりと

プラスの要素もあります。

 

 

そしてズバリ、最後になりましたが

我が家の建て時とは

住宅ローンが通るときです!

 

ですので2番目の

・住宅ローンが今、組めるのか?

を調べてみるのも一歩だと思います。

もちろん、ラグジーホーム・ハナコハウスでも承ります。

仮審査と呼ばれるものは、建てる建てないに関わらずできますし

審査後6ヶ月は有効ですので、お勧めしております。

お気軽にお申し付け下さい^^

次回の記事では、住宅ローン審査について少し触れたいと思います!

消費税アップ時期の落とし穴…

今日は、消費税アップにおける

住宅購入への影響に触れてみたいと思います。

もちろん、大きな買い物ですので、焦りは禁物ですが!
私も、一主婦としては、消費税アップ前に

引っ越しや、家具購入等まで済ませたいです….^^;。

 

おうちという大きな金額だけではなく、小さな費用まで影響はやはりすごいと思うのです。

 

 

①『消費税が上がる前が、買い時!』

②『まあ、消費税が上がっても、いろいろと政策があるはずよ』

さて、、、

皆様は今、どちらの考えをお持ちでしょうか?

もし、①『消費税が上がる前が、買い時!』の場合なのですが

以下のような条件があることはご存知ですか??

・消費税引き上げの半年前までに契約を済ませる→ 2019.3.31

or

・消費税引き上げ前までにお引渡しを済ませる→       2019.9.30

さ、さ、さ、さ、さんがつ!?

ええ、すぐなんです…

日を追えば追うほど、建築件数はどんどん増えていきますので

建てるぞ!と、1.2.3月までに、エイッと決めてしまえば

プランや資金面などに、まだゆっくりと時間が取れるのです。

仮に3月を過ぎて進めても、急げば10月のお引渡しには間に合うかもしれませんが

(建て替えや、地盤補強の場合、不可の場合もあります)

やはり少し急ぎ足にはなります!

もし、消費税10%になる前に建てたい!とお考えの方は

3月までの早い段階か、遅くても

5月にはご決断をお勧めします^^

ししし、しかも!

今は、住宅ローン減税、住まい給付金の制度もある上に

地区によっては、補助金等….

そして、何より、金利が低い!

私は、住宅ローンアドバイザーでもあるのですが

住宅金融普及協会からは、金利が上昇傾向との通知もきています…

これは、建て時だ…と本当に思います。

ライフプランは、とっても大切ですが

+建て時 を、逃さないのも、是非一つ加えてみて下さい!

次は、我が家の建て時はいつ?について書いてみたいと思います!

頭金は準備したほうが良いの?

『頭金0円でも家を建てることができます』

そんな言葉をよく耳にします。

<貯めてから買う>のか、<貯める前に買う>のか、どちらが良いのか迷われている方にご参考にして頂けたらと思います。

結論としては、金利が安い今、多く貯めようとせず

できるだけ早く買って

できるだけ早く返し終えるということです。

頭金を用意した方が良いメリットももちろんあります。

・単純に、借入額が少なくて済む

               ・ある程度頭金があったほうが住宅ローンの審査が通りやすくなる

                        ・金利も低くなる               等です。

 

 

一般的に、頭金は物件価格の10%以上あれば良いと言われています。

 しかし、自己資金ゼロでも、最優遇金利で承認されるパターンもあります。

マイカーローンや教育ローン様々なローンの中で

住宅ローンは現在金利が安いですので

貯蓄の多くを頭金に使ってしまい

いざというときに、手持ちがなく他で借りるような状況になってはとてももったいないのです。

そして、何より

家賃を払い続けながら、貯金をするより

その家賃分をもう先にマイホームのローン返済に充ててしまったほうが良いのです。

頭金に悩むより、快適な暮らしをしながら

“いかに早く返し終えるか”を目標にしてみて下さい!