ホテル風のタイルデッキ+屋外家具

戸建住宅でよく見るウッドデッキを、ホテル風にアレンジし、高級感のあるタイルを使用したデッキを採用しました。

リビングからそのままストレスなくアクセスできることを意識し、リビングとタイルデッキとの段差は、可能な限り小さくしています。

また、リビングから容易にアクセスしてもらうためにもう1つ大切にしたのが、「屋根付き」であること。

雨よけ目的よりも、汚れ防止を意識した仕様です。

常に美しく保たれたテラスであれば、ご家族の皆様も足を運びたくなるだろう…という考えから、デッキ部分を完全に屋根で覆いました。

また、テラスを最大限に活用して頂くために、屋外用の家具も設置しています。

こちらの屋外用家具は、デザイナー本人が自宅で使用しているものをそのまま採用しています。

このように、自身で使ってみて良いと感じたものは、なるべくモデルハウスにも採用するように心がけています。

ゆったりとしたテラススペースを確保したモダンな寝室

ブラック系の壁紙を使用し、落ち着いた雰囲気に作られた寝室の脇に、フルオープンタイプのサッシを配置。

更にその先には、カフェスペースとしても利用できる広めのテラススペースを設けました。

「家がライフスタイルを創る」

ご就寝前に、ご夫婦で景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごして頂きたい。

そんな想いで、基本間取りではイスやテーブルが置けなかったテラスを、少し広めに変更しました。

こちらのテラスは、立地を選びますので、真向かいに別のお宅が隣接しているような立地の場合は不向きです。

今回はたまたま建設地が少し高台になっていたことと、将来的にも真向かいにプライバシーを害するほどの建物が建つ予定がないと思われる立地であったため、こちらの仕様を採用しました。