シンプルなモノトーンの居室

2F居室は、基本的に、シンプルな構成が基本となります。

当グループの標準天井高は1F2m70㎝、2F2m40㎝となっており、2Fのスペースは、開放感というよりは、落ち着きを感じられる天井高となります。

居室の印象を大きく左右するのは、床の色と扉の色です。

今回は、華やかさのある白の大理石調の床材(標準仕様)に、黒の石調の扉を合わせて、モノトーンカラーでコーディネートしました。

間接照明を配した主寝室

カーテン設置前の画像しかご準備できなかったのが残念ですが、主寝室のベッドの上部に間接照明付きの棚を造作致しました。

優しい光に包まれながら、就寝前のリラックスタイムをお過ごし頂ける寝室になりました。

ゆったりとしたテラススペースを確保したモダンな寝室

ブラック系の壁紙を使用し、落ち着いた雰囲気に作られた寝室の脇に、フルオープンタイプのサッシを配置。

更にその先には、カフェスペースとしても利用できる広めのテラススペースを設けました。

「家がライフスタイルを創る」

ご就寝前に、ご夫婦で景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごして頂きたい。

そんな想いで、基本間取りではイスやテーブルが置けなかったテラスを、少し広めに変更しました。

こちらのテラスは、立地を選びますので、真向かいに別のお宅が隣接しているような立地の場合は不向きです。

今回はたまたま建設地が少し高台になっていたことと、将来的にも真向かいにプライバシーを害するほどの建物が建つ予定がないと思われる立地であったため、こちらの仕様を採用しました。