4、概算見積りの収集

今回の建物は、とても大きく、特殊な設備が多数採用された建物になるため、詳細の仕様を決定する前に、1度、概算見積りを収集することにしました。

基本的に、弊社のシンプルなプランで建設を行う場合は、ある程度事前にメーカーなどと交渉した仕様でプランニングを進めるため、お施主様をお待たせすることなくスピーディーに予算の算出ができるのですが、このモデルハウスのように特殊な作りになる場合は、どうしても予算の把握が難しくなります。

一度、概算予算を把握した上で、設備の仕様等の調整を加えて、最終プランを確定させていきます。