吹抜け×超特大シャンデリア

コチラのモデルハウスは、玄関部分に大胆な吹き抜けを設け、開放感を演出しています。

吹抜けは2階通路からも眺められるようになっており、吹き抜け部分の中央には、全長2mほどある特大のシャンデリアを設置しました。

建物全体のコンセプトが「モノトーン×シンメトリー」であることも関係し、玄関周りは極力左右対称になるように設計しています。

カメラマンさんが超絶テクニックで左右対称に見えるように撮影して下さいました。

ありがとうございます!

吹き抜け部分は、延床面積としては計算されませんが、建築コストという観点では床があるのと同等レベルのコストがかかるため、あまり広い部分に採用することが難しい(コスト的に)という点があり、今回は、リビングスペースに採用せずに玄関部分に採用しました。

今回は、グループ全体で使用するモデルハウスに、超絶個人的な趣味で特大シャンデリアを設置させて頂きましたが、今回の建物のようなモダンな空間にシャンデリアを合わせるのも悪くないと思っています。

モデルハウスはおかげさまで即完売となりました。

似たような建物をご希望の方は、是非ご相談下さい。

(個人的に好きなテイストなので…笑)